案を作る側の人間

素案を作る人と、それに意見を言う人。 世の中は両方いて成り立っていますが、一般的には人の作った案に意見を言うだけの人が多い気がします。 若いうちから「じゃあ、私がたたき台作りますね」って自ら手を挙げていればすごく成長するのに、 せっかくの機会を見過ごすのはもったいないなぁ。

2要素認証とシングルサインオンが当たり前の時代に

クラウドサービスを利用する際にOATH-TOTPなどのワンタイムパスワードなどを使う2要素認証が当たり前になってきた。 おかげで各サービスごとにログインするのが面倒くさいのだが、これも今だけかな。 同時にSAMLなどによるSSO(シングルサインオン)も急速に普及してきたので、もう…
続きを読む

Deep Learning Conbention2021を開催!

5月19日にディープラーニング・コンベンション2021を開催します。 私はセッション1で”前座”を務めますが、セッション2の中国のAI状況がかなり衝撃的です。 定員1000人ですがオンラインなので融通が利きますので、最新のAI状況に興味ある方はぜひご覧ください。

伝えることが目的なのに…

「間違わないより伝わることが大切」 それはわかっているはずなのに、用意した原稿を読む人が多い。 結婚式のスピーチなら話し手の生真面目な性格が感じられて微笑ましいが、政治家やコメンテータなど”話しのプロ”が原稿に頼るのはもったいない。 まあ、間違えると揚げ足を取られる風潮もあるけど…
続きを読む

自分の振る舞いを客観的に振り返ると…

上司が部下との議論で自分が違ったかなと思ったとき、Aはいろいろな理由をあげて自分の主張を通そうとする。 Bは路線変更はしつつ自分はこう考えたからと体裁を保とうとする、 Cは自分の意見の間違いを素直に認める。 私はもちろんCのはず。ただやっかいなことにAもBも自分がCだと心から信じ…
続きを読む

新サービス「TOPSIC-SQL」を発表

2月末に新サービス「TOPSIC-SQL」をローンチします。 ”こんなSQLを作れ”という問題が出て、その場で解答するとリアルタイムで正誤判定します。 最初の50問は私が考案しました。 赤黒処理とか在庫引当とかSQLを作る際に業務知識も付くように工夫しましたのでお楽しみに。

「論語と算盤塾」まであと2週間

渋沢栄一氏のスピリットの「論語と算盤塾」第19回は私が講師を担当します。 テーマは「デジタルを活用した企業経営の最前線」です。 日本企業はIT活用がイマイチなところもあるので、デジタル化を進めるのに役立つ話をします。 初のオンライン開催で、申込み数に余裕がありますので、よろしけれ…
続きを読む

見習うことを躊躇させるのはなにか

北陸って北欧と似ている。ググってみるとそうした視点の論評が結構あります(まあ、アンチ論もありますが)。 例えばこの記事。北陸3県の水準が高いことがデータでうなずけます。 他県も学ぶべきでしょうが、一長一短で真似できないのかな。新潟出身としては気になります。 そして、これって企業で…
続きを読む

PG BTTLE2020 高校以下の部の優勝は中学生チーム

PG BTTLE2020の高校以下の部で、なんと中学校ながら唯一の満点だった灘中の優勝インタビューがアップされました。なんか、むっちゃ中学生で愛らしいのですが、でもすごいって感じがビシビシ伝わってきて尊敬します。 「後生畏るべし」。みなさんもぜひ読んであげてください。