Author Archive: umeda

学生の感じていること、考えていることを知る機会

埼玉大学で「ビジネスで輝くための13のメソッド」というボランティアの講義を行った際のアンケート頂きました。 「社会人も勉強するとは…」「仕事は嫌なことって考えてました」「起業に興味が湧きました」など240名の感想を読むと引き受けて良かったとつくづく思います。こっちもやる気もらった…
続きを読む

タイプによる違いを理解するとコミュニケーションがさらに良くなる

会社のチャットに自分で読んで良かった書籍を紹介する「おすすめ書籍」コーナーがあります。 これ営業タイプの人は「これ、いいですよ」って感動を素直に書きますが、 エンジニアタイプの人は「私はいいと思いましたが、好みに合うといいのですが…」とエキュスキューズを付けるのが面白い。

部下がかわいそう?

よく「部下がかわいそう」と言う人がいます。 これ、多くの場合「過保護」か「やりたくないことを部下を引き合いにして断る」ときに使われるように思います。 過保護は部下を鍛えないし、自分が部下だったことを思い出せば部下だってそんなやわな感じで仕事をしていないはずです。

混ぜると強くなる

先日「混ぜると強くなる」という言葉を聞きダイバーシティを振り返ってみました。 外国人を定期採用し、女性の比率を倍増する計画を立てた。 ここまではやれていますが、面接のときに意識して変わった人を通すまではやっていない。 これ、「混ぜるな危険」なのか「強くなる」なのか迷うところだなぁ…
続きを読む

2022年のスタートに3つの原点を想う

年初はどこの会社も社長から社員に対して「年頭の挨拶」を行います。 昨年の振り返り、現在の外部環境、今年の方針というような内容が定番ですが、 今年は原点に返って当社の3つのポリシーについて下記のように話しました。   1.経営方針  「風通しの良い相互尊重の精神あふれる職…
続きを読む

社長ブログ24年目の反省

あけまして、おめでとうございます。 この社長ブログは、ブログという言葉のなかった1998年1月からスタートしたので かれこれ23年も書き続けていることになります。 「創業者がどんな人で、どんなふうに会社経営をするのかを飾らない言葉で伝える」 そんな想いで書き始めたのですが、いつの…
続きを読む

社長のメッセージは立派でも・・・

最近、新製品の販促活動で企業ホームページを見ているのですが、 それなりに大きい会社なのに社長のメッセージだけで役員一覧がないところが結構あります。 会社は取締役が協力しあって経営するもの。 きっとワンマンなんだろうなぁって邪推されますので、気づいたら指摘してあげるといいですよ。