Author Archive: umeda

歌って踊れるエンジニア

エンジニアにはいろいろなタイプがいる。自分は”歌って踊れるエンジニア”を目指していた。 技術に明るいのはもちろん、プレゼンもうまく、文書力もあるってスタイル。 ステージは与えられるのを待つだけでなく自分で積極的に手を挙げる。 出演回数が多いほど、基礎(技術力)が高まる。社内だと誰…
続きを読む

理想のリーダー像

マックを立て直したカサノバ氏は私の尊敬する経営者。 理想のリーダー像を問われて 「戦略を描くだけでなく、目標達成のためにチームの力を最大限引き出す。 具体的には、教育の場を用意して能力開発を応援し、キャリアアップの機会を作り、失敗を許容し、常に鼓舞し、士気を高めることが大切」。 …
続きを読む

自ら積極的に参加した者だけに成長の機会が与えられる。

秋は社内コンペの季節。先週の「プログラミング大会」はエンジニアの半分以上が参加(新人頑張った)。 昨日は「パッケージアイデアコンテスト」。 3~4人でチームを組んで、企画して、練って、プレゼンして…社員投票で優勝が決まります。 企画側になった人は1割弱ですが、その過程が血と肉にな…
続きを読む

他の人の良い所を見る素養は、訓練で得られる能力

人は他の人の良い所を見て成長する。そして、人には他の人の長所に目が行く人と欠点ばかり気になる人の2種類いる。 会ったことのない人にネットで毒ばかり吐いている人は、実生活では人の良い所を見ているのだろうか。 TIME誌「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた二人に対する悪意を見…
続きを読む

社内の常識と社会の常識

ドコモ口座の不正利用は大きな社会問題。なのに10日に副社長が謝罪会見をしたのはびっくり。 翌日になって社長が会見したが、最初から「いや、私がやります」と社内を制すべきだった。 日頃、社内で大切にされているモードから切り替えが遅れたかな。 これ、社長なら当てはまること多いので気をつ…
続きを読む

業界の常識に、気付く感性、破る勇気

業界の常識は傍から見て首をかしげることがあります。 例えばドラマでビールに架空のラベルを付けるのも、もういい加減いいじゃないかな。 スポンサー各社に顔立てするなら順番に使えばいいし、車やPCなんかはそのままです。 タダでは宣伝しないという不文律があるそうですが、やっぱり首をかしげ…
続きを読む

広告メールを出すなとは言わないが…

広告メールにせっせとオプトアウトする派として一言。 メールに配信解除設定がないのは論外だとして、配信解除をツークリック以内でできないのは今の時代、配信側の怠慢だと思う。 たちの悪いのはログインして配信解除チェックをしないとならないタイプ。 出すからには簡単にオプトアウトできるよう…
続きを読む