Author Archive: umeda

ボスマネジメント力というスキル

今も昔も「上司に言ってるんですが、ダメなんです」と嘆く人がいる。 それはひどいと思って話を聞くと、きちんと提言しているわけでもなく、理想論や愚痴を言っているだけというケースが多い。 自分の良いと思った方向に持って行きたいなら「ボスマネジメント力」というスキルに真剣に向き合わないと…
続きを読む

誰が社長やっても同じって言葉

大企業などで「誰が社長はやっても同じ」と揶揄されることがある。 会社を創った身からすると、これは理想で、属人的ではない”仕組み”ができていることに他ならない。 そして、そんな大企業でも社長によって会社を大きく成長させたり傾かせたりすることも多く、やっぱり誰がやっても同じってことは…
続きを読む

見て見ぬふりも、知らなかったも、経営責任と覚悟

経営者は、現場で起こった不正を「知りませんでした」では済まない。 常に不正があるのではと耳を澄ませ、兆候をキャッチし、芽があったら放任、黙認せずに対策を取る。 それができなかったのに、発覚後に「私の使命は再発防止を講じること」と延命を図る資格はない。 覚悟しないとね(かんぽ生命)…
続きを読む

大学の講義でTOPSICを有効活用している事例

TOPSICを活用してプログラミング教育を行っている多摩大学さんのインタビュー記事です。 先日、講義を見学に行ったのですが、こんなふうに教えるんだって目からウロコでした。 プログラミング教育の参考になると思いますので、よろしければご覧ください。

PG BATTLE2019のスポンサーが20社に到達

PG BATTLE2019のスポンサーが20社に達したのでニュースリリースさせていただきました。 みなさんのおかげで賞金を増やし、参加者集めにお金を使えます。 日本のプログラミングレベル向上を応援してくれる企業の多いことにちょっと驚きました。感謝感謝です!

和製英語とわかった上で使うか?

「AmazonがAlexa Guardをロールアウト」という記事を見て、ローンチとの違いをチェック。 どちらも「本番リリース」という意味で差はなさそうとわかったが、よく使われている「サービスイン」が和製英語って知ってびっくり。 う~ん、知ったからには使わないか、いやもはや日本語な…
続きを読む

格言は必ずしも真理ならず

2002年の天声人語の「幸福はさまざまだが、不幸は驚くほど一様である」という言葉は、見事にアンナ・カレーニナの言葉と真逆。 こちらは松浦静山の「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」にも通ずる。 どちらが真理か考えてみた私なりの結論は「幸福も不幸も多様」。 これじゃ格言…
続きを読む