bridge社とパートナーシップを締結

新製品アイデア創出プラットフォーム「IDEA GARDEN」で、この分野で長年取り組んできたbridge社とパートナーシップを結びました。 「社員発想のアイデアが出ない」と嘆いていても始まりませんので、このツールを使ってアイデア発想の機会を与えてください。無料で使えます。

11/25に「カスタマーサクセスがビジネスに及ぼす投資対効果」を開催します

10/27の「カスタマーサクセスを成功させる5つのメソッド」が好評だったので、 第2弾のウェビナー「カスタマーサクセスがビジネスに及ぼす投資対効果」を開催します。 専任を置くべきかは多くの事業者が迷うところですが、事例をベースに客観的に考証しますので、ぜひどうぞ。

社内botと製品サポートbotの違い

社内botがかなり便利に育ってきた。 そこで製品サポートもFAQの代わりにbotはどうかと相談したのだが、もう検討済でした。 社内は年末調整など1ワードを言えば手続きがパッと出るけど、 製品問合せは何をどうしてどうなったという複数ワードの組み合わせとなのでそんなに簡単じゃないらし…
続きを読む

子ども食堂のホームページ作成を支援

本日のプレスリリースです。 どなたか子ども食堂のホームページ作成をボランティアでやってもいいって方がいましたらご連絡ください。 WiXでフレーム作っていますのでHTMLの知識がなくても簡単に作成できます。 些細な金額ですが謝礼も出します。 最初に作ったHP「草加あおはる食堂」 2…
続きを読む

会議の人数を絞る勇気と拒否る勇気

大企業病の予兆は会議が多くなること。 主催者はメンバーを絞る勇気を持つべきだし、アサインされた方も出なくていいと思ったものはノーという勇気を持つべき。 これ、会議の目的が不明確で単に予定表入れられていると判断できないので困る。 会議開く側は、人の時間を奪うという意識を持った方がい…
続きを読む