PG BATTLE参戦動画

ソフトブレーンの小田さんが、PG BATTLEに参加した同社チームの奮闘ぶりをオモシロ動画にしてYoutubeにアップしてくれました。 私はこの動画を夜中に見てひとりで大笑いしました!(^^)!。 小田さん、ありがとうございます!

ジグソー教育

ジグソー教育という手法を知りました。 習得すべきことをいくつかのパートにわけ、一人ひとりが学ぶパートを分担し、最後にジグソーパズルをつなげるように各自が学んだ内容を教え合うグループ学習です。 個人の責任と教え合うことによる学びがポイント。 効果ありそうなので今度の中途研修で試して…
続きを読む

フロー理論とモチベーションマネジメント

フロー理論を取り入れられるか思案中。 フローとは「時間を忘れるくらい集中してのめり込んでいる状態」のことで、いわゆるゾーンに入るって意味。 自分のスキルとチャレンジの難易度の関係など、どうやったらフローに入れるかのモチベーション理論だが、最近、あまりフロー体験してないことに気づい…
続きを読む

次の世代に対する責任

衝撃を受けた。 トゥンベリさんの国連スピーチは、一言一言、世界中の人々の胸に突き刺さり、変化の芽を植え付けてくれたでしょう。 「次の世代に対する責任」を真剣に考え、空雨傘の傘を持たないとね。 そして、日本の若者も「自分たちに降りかかる問題」という意識を持って、もっと声を上げて欲し…
続きを読む

SEXYという言葉

2011年頃、スコーブルという人が「エンタープライズ・ソフトウェアはセクシーじゃない」と評し、IT業界に大きな衝撃をもたらしました。 私も、インスパイアされ、業務システムをいかにセクシーにするか、MIJSの仲間と一緒に新時代のUI/UXを追求したのを思い出しました。   普通に使…
続きを読む

「空雨傘」の傘

問題解決フレームワークの「空・雨・傘」を知っていますか。 ・空を見上げて(事実認識) ・雨が降りそうだ(分析・解釈) ・傘を持っていこう(対策) なんだ、当たり前だと思いますよね。でも、意外と難しいです。 例えば、今の景況感を見て2つは誰でも考えますが、3つ目を講じている人は多分…
続きを読む

ボスマネジメント力というスキル

今も昔も「上司に言ってるんですが、ダメなんです」と嘆く人がいる。 それはひどいと思って話を聞くと、きちんと提言しているわけでもなく、理想論や愚痴を言っているだけというケースが多い。 自分の良いと思った方向に持って行きたいなら「ボスマネジメント力」というスキルに真剣に向き合わないと…
続きを読む

誰が社長やっても同じって言葉

大企業などで「誰が社長はやっても同じ」と揶揄されることがある。 会社を創った身からすると、これは理想で、属人的ではない”仕組み”ができていることに他ならない。 そして、そんな大企業でも社長によって会社を大きく成長させたり傾かせたりすることも多く、やっぱり誰がやっても同じってことは…
続きを読む

見て見ぬふりも、知らなかったも、経営責任と覚悟

経営者は、現場で起こった不正を「知りませんでした」では済まない。 常に不正があるのではと耳を澄ませ、兆候をキャッチし、芽があったら放任、黙認せずに対策を取る。 それができなかったのに、発覚後に「私の使命は再発防止を講じること」と延命を図る資格はない。 覚悟しないとね(かんぽ生命)…
続きを読む