AI連載Vol.5が掲載されました

会社HPのAI連載Vol.5が掲載されました。数式を使わず、例題と図表で分かりやすくをモットーに書いています。テーマは機械学習とディープラーニングの違いをきちんと理解することです。今回から麻里ちゃんが登場しますので楽しく読んでください。

「TOPSIC」の記事がIT人材ラボに掲載

プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」の記事が、IT人材ラボに掲載されました。 プログラミングスキルの見える化により、日本のプログラマーもガチ勝負で力を付けていきましょう。 そして”できるプログラマー”がもっと評価され、リスペクトされる業界にしていきたいです。

AIの連載Vol.4公開しました。

会社ホームページの連載「AIをパッと理解する(基礎編)」Vol.4を公開しました。今回から技術寄りの内容にシフトしていますが、“数式を使わず図解と例題で説明する”をモットーに誰でもわかるように書いていますので、よろしければご覧ください。 今回は機械学習の仕組み、ミニバッチ学習法、…
続きを読む

今年人事に発信した「教育方針」も見つけたので貼っておきます。

SIの社員教育方針 ■概要 中期計画Core2015で、22期「人材育成プランの実行」、23期「人材育成が業績貢献に」と2期連続で”社員教育の強化”を基本方針に掲げている。これを実効性のあるものとするために、次のような方針で人材育成を推し進めていきたい。   ■SIの社…
続きを読む

10月に社員に発信した「文書の書き方」を見つけたので貼っておきます。

ビジネス文書、ホームページのブログ、報告書(レポート)など文書の種類によって書き方も異なる面はありますが、うまい人はどれでもうまいし、下手な人はどれもダメです。つまり、文書の書き方の基本をマスターすることが大切なのです。ここでは、私(梅田)が気をつけていることをお伝えします。 &…
続きを読む

プログラミングを勉強しよう!

プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」のブログを書き始めました。 日本はプログラミングの大切さ、プログラマーの偉大さに対する敬意が薄いので プログラミングに対する関心と情熱を高めたいと思っています。 仕事をする上で文書力が必要なのと同じく、 外資系で働くのに英語力が必要…
続きを読む

誤字の質問より、中身の質問

客先やセミナーでのプレゼン。ふと、これまでにどれくらいやって来たかと思いざっくり計算。 平均週1回として1年に50回とすると、40年☓50回で2000回か…。 いい感触でうんうんと聞いていた人がようやく最後に質問してくれたのが「P5の文字、こっちじゃないですか」って誤字の指摘って…
続きを読む